ご挨拶

店主から皆様へ

皆様、こんばんは。佐賀の餃子専門店「ぎょうざ屋」三代目を務めております店主の加藤悟朗です。

当店では国産豚肉、国産野菜を使用し、皮から一枚一枚広げ真心を込めて手づくりしております。

季節に応じて常に美味しさをお届けできるよう日々努力しております。

ぎょうざの原材料について

当店のぎょうざの原材料は以下の通りです。

小麦粉、澱粉、豚肉、キャベツ、白菜、ネギ、ニラ、生姜、サラダ油、醤油、ゴマ油(※夏期には冬瓜も入ります)

ぎょうざ屋の歴史

先代の祖父加藤登が満州で食べ歩いた味を日本人向けにアレンジして、昭和27年に現在の中央マーケット店に開店。当時は焼ぎょうざのみの提供でした。

現メニューの水ぎょうざは二代目の父紘次が考案したものです。

平成9年に2号店(みたいな感じ?)として大和町に『ぎょうざ屋大和店』をオープン、現在に至ります。